父のキャッシングの失敗談の影響

私の父がキャッシングをよく利用していました。その時の体験談をお伝えします。

父は4社からキャッシングを利用していました。その時は正直一言で言って「地獄」でした。

計画的に借りて返済をすればいいのですが、父はキャッシングしたお金を自分のお金と勘違いし、借りたお金は全部使ってしまう。そして期日が来ると私や親せきを頼ってお金を工面する状況でした。

そうなると周りからの信用を無くしました。

最終的には自己破産を行って決着しましたが、周りは甚大な精神的な被害を受けました。

私は自己破産費用に加え、毎日のように来る取り立ての電話でしばらく何気ない電話でも出ることが怖くなりました。

お金を借りるときは計画的な返済計画を持つことが大事だと父の経験から痛感しました。

20代前半の時に一緒に働いてた元同僚に上手いこと騙されて最高額までキャッシングしてしまったことがあります。1社じゃなく5、6社程。

合計350万円前後!

最高額がどれも50万円。それの1割、私の手元に残りあとの9割は元同僚の手元に…

訳も分からずその時は大金が手に入った!くらいにしか思ってませんでした。

月々の返済は元同僚からお金を貰い支払ってましたが、利息があり返しても返しても0円になりませんでした。

催促の郵便が届いたりで家族にバレました。

正直に親に話すと自分が騙されてる事に気付き、とりあえず借金全額、祖母にお金を借り返しました。

それから元同僚に会いに親と一緒に行きましたが、話を丸め込まれ結局50万円くらいしか返してくれませんでした。元同僚の旦那の職場にも行きましたが、「俺は関係ない」と話しも出来ませんでした。

結局逃げられ音信不通になりそれっきり。

この事がありキャッシング、カードローンは怖くて出来なくなりました。

もうこんな事が無いよう、慎重に人と触れ合っています。

▼参考サイト

○専業主婦でも借りられる銀行カードローン!内緒で即日審査・借入はここ【専業主婦借入講座sk04】

専業主婦でも借りられる銀行カードローン!内緒で即日審査・借入はここ|専業主婦借入講座sk04

カードローンの限度額

以前子供の矯正の支払いにカードローンを使用しようとしたところ、限度額を安く設定していた為出来ませんでした。

そこで、金額の変更を考えたのですが休日だった為、連絡するのも週明けという状態でして歯科医の方も週明けには支払いを済ませて貰いたいとの事なので結局現金で支払いました。

使い慣れない人にとってはカードローンは使い過ぎたら危険。設定金額も低くと考えてしまいますが、実際いざという時にローンが組めないのも困ると感じました。

カードを作る時に、使用するニーズなどの話しも聞いて頂き安全性のお話しなどもっと丁寧にして頂きたいと思った一件でした。◆専業主婦でも借りられる!夫に内緒で即日融資可能なカードローン【初めての主婦カードローンなび】

◆http://xn--n9jucyaee79ckb6du658am7drz0ap7fc8w.com/

専業主婦でも借りられる

カードローンの利用限度額はどうやって決まる?

カードローンには利用限度額があり、それぞれの利用者に対して個別に設定されます。
消費者金融は年収の3分の1が上限となり、銀行に関しては法律による規定はありませんが、各銀行の審査基準に応じた限度額が設定されます。
どのくらい借入できるかについては、契約してみないとわかりませんが、体験談によると最初は少額からスタートするとあります。
現在の職業、雇用形態、年収、勤続年数が大きく影響しますが、他社ローンの利用状況も関係してきます。
最初は10万円からスタートする人もいますし、50万円を借りられる方もいます。
初回の段階では100万円を借りることは簡単ではありません。

カードローンやキャッシングの比較をするときは、利用限度額にはあまりこだわる必要はありません。
限度額800万円などの高額ローンは便利に思えますが、高額対応しているから自分が借入できるとは限らないのです。
融資額の少ない街金でも、上限は50万円程度に設定していることが多いので、一時的に借りる多目的融資の金額としては十分でしょう。

限度額以外にも、すぐにお金が必要なときは即日融資ができるカードローン会社を探しましょう。
借入123では申込み日に審査結果が分かる借入先がまとめられています。
急にお金が必要になったときでも安心ですね。